甘酒のカロリーは高い?~ダイエットに効果的な飲み方とおすすめレシピもご紹介!~

しっかりとした甘さを感じ、多くの人に愛されている甘酒。

縁日などで必ず飲むという人も多いのではないでしょうか。

一方で、ダイエットをしている方にとっては「カロリーが高い」「甘酒はお米からできているから飲んだら太るのでは…」と思う飲み物なのではないでしょうか。

そこで今回は甘酒のカロリーについて他の食材と比較を行いながら、解説していきます。

また、「ブイクック」から甘酒を使ったおすすめレシピもご紹介していきます。

 

 

甘酒の種類

 

 

甘酒の種類は原料の違いによって2種類に分類されます。
1つ目は米麹甘酒、2つ目は酒粕甘酒です。

 

 

米麹甘酒とは

 

米麴甘酒とは、米麹または米と種麹にお湯を加えて60℃前後の温度を保ちながら作られた甘酒のことです。

麹菌の活動が活発的になる温度(60℃)を保つことで、お米に含まれているでんぷんが分解されてブドウ糖やオリゴ糖になって甘くなります。

また、米麹甘酒は酒という文字がつくものの、アルコール分は含まれていないのでお子様やお酒が飲めない方でも飲むことができます。

 

 

酒粕甘酒とは

 

 

酒粕甘酒とは、日本酒を作るときに余った搾りかすの酒粕と水と甘味料と合わせて作られた甘酒のことです。

日本酒は米と麹を原料として麹菌の発酵と発酵菌のアルコール発酵によって作られています。

酒粕甘酒には、日本酒から出た酒粕の香りとコクが残っており、豊かな風味を楽しむことができます。

ただし、酒粕には少量ではありますがアルコールが含まれているので、お子様やお酒を飲むことができない方は注意してください。

 

 

甘酒のカロリーと糖質

 

 

甘酒はカロリーが高いというイメージがあるという方が多いと思います。
では、実際どのくらい高いのでしょうか。

甘酒のカロリーは
100mlあたり81kcalあります。
また、酒粕甘酒の原料となる酒粕のカロリーは100gあたり227kcalあります。

ほかの飲み物の100mlあたりの数値と比べてみましょう。

・調整豆乳    64kcal

・コーラ     46kcal

・りんごジュース    44kcal


他の飲み物と比べてみると、ややカロリーが高いことが分かりますね。

また、カロリーの次に気になるのは糖質ですよね。
甘酒の糖質は100gあたり17.9gとなっています。

ほかの飲み物の100gあたりの数値と比べてみましょう。

・調整豆乳    4.5g

・コーラ       11.3g

・りんごジュース    11.8g


甘酒は糖質の高いお米を原料としているため、糖質が他の飲み物より高い数値だということが分かりますね。

 

 

甘酒の栄養

 

オリゴ糖

 

 

甘酒の原料となる米麹に含まれるコウジ菌は、アミラーゼという酵素を作り出します。

アミラーゼによってでんぷんが糖に分解され、オリゴ糖に。オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとなり、腸内環境の改善効果が期待できます。

すると、老廃物をしっかりと排出できるようになり、体重減少および美肌効果が期待できます。

また、オリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌の働きを活性化させ、体の免疫機能などを高める効果も。

 

 

ブドウ糖

 

 

でんぷんが分解されて作られるブドウ糖は体内で素早く吸収されてエネルギーに変換され、代謝をあげてくれます。代謝が上がると脂肪が燃えやすくなるので、ダイエット効果が期待できます。

 

 

ビタミン

 

 

炭水化物や糖質・脂肪の分解を助けるビタミンB群を中心に、ビタミンが豊富に含まれています。ビタミンは代謝をサポートし、皮膚や髪などを健やかに保ち、疲労回復効果が期待できる、私たちに欠かせない栄養素です。

 

甘酒の栄養についてもっと詳しく知りたい方はこちら!▼
甘酒の栄養価とその効果は?自家製甘酒の作り方や活用レシピも

 

 

ダイエットに効果的な飲み方

 

酒粕甘酒を手作りする

 

 

ダイエット中に甘酒を楽しむなら、手作りの酒粕甘酒をおすすめします。
米麹甘酒はカロリーが高いのでダイエット向きではありません。

酒粕甘酒を手作りすれば砂糖や酒粕の量を調節してヘルシーな甘酒を楽しむことができます。
市販の甘酒を買いたい場合は、パッケージを確認して砂糖の含有量が少ない甘酒を購入するようにしましょう。

 

 

食事の時に飲む

 

 

食事中に甘酒を飲むことで糖質の過度な吸収を抑え、栄養素をしっかり摂ることができます。糖質は食物繊維を先に体内に入れることで、吸収をなだらかにすることができます。

そのため、食事のときには甘酒の前に野菜から食べることがおすすめです。
また、食べ物を噛むことで、唾液が分泌されます。

胃や腸などの消化器は唾液の分泌を合図に動き始める仕組みなので、食中に甘酒を飲んで、栄養素をしっかりと吸収しましょう。

 

飲みすぎない

 

 

甘酒は飲みすぎてしまうと、カロリー・糖質がやや高いため肥満の原因となってしまいます。1日200ml(コップ1杯)を目安にして飲むようにしましょう。

 

 

甘酒のおすすめレシピ

 

mayu【素朴で上等なおいしさを】さんのアップルココナッツケーキ

 

 

林檎とココナッツと紅茶が香る、ティータイムのお供にぴったりなケーキです。
甘酒で優しい甘さをプラスしています!

 

材料(パウンド型1個分)

米粉         80g
ココナッツフラワー  80g
甜菜糖        30g
ベーキングパウダー  4g
塩         一つまみ
植物性オイル     50g
ココナッツバター   30g
豆乳         70g
自家製アップルソース 80g
林檎         1玉
紅茶ティーバック   1つ
甘酒         40g
ココナッツチップ 好きなだけ  

「アップルココナッツケーキ」のレシピはこちら!

 

 

vegehealthyさんのりんごと甘酒のオーバーナイトオーツ

 

 

前日の夜から仕込んでおけば、忙しい朝でも栄養たっぷりな朝食を摂ることができます。優しい甘さなので、甘いものが苦手な人でも食べやすいのが嬉しいですね!

 

材料(1人分)

林檎      1/4個
オートミール  1/2カップ
豆乳      1/4カップ
甘酒      1/4カップ
チアシード   小さじ1

「林檎と甘酒のオーバーナイトオーツ」のレシピはこちら!

 

 

ゆかろこ🌿YUKAROCOさんのマクロビ*ココアクレープ甘酒ホットソース

 

 

クレープ生地にも甘酒のほんのりとした甘さがよく合います。
砂糖の代わりにつかうのがおすすめです。

 

材料(クレープ4枚分)

有機小麦粉(強力粉 )  1カップ
有機ココアパウダー  小さじ1
自然塩        少々
浄水         150cc〜
なたね油        適宜
玄米甘酒       大さじ1〜
浄水         大さじ2〜
自然塩        少々

「マクロビ*ココアクレープ甘酒ホットソース」のレシピはこちら!

 

 

Ritsuko Narushimaさんのヴィーガンにんじんマフィン

 

 

人参と甘酒の自然な甘さを活かした優しい味のマフィンです♪
小さなお子様のおやつにもぴったりです。

 

材料(4人分)

人参         1本
薄力粉        200g
ベーキングパウダー  大さじ⅔
甘酒         150cc
菜種油        大さじ2
アガベシロップ    大さじ1
レモン汁       小さじ1
甜菜糖        100g
塩          小さじ1/2
シナモン       小さじ½

「ヴィーガン人参マフィン」のレシピはこちら!

 

 

vegan_happygirlさんのさつま芋のリボンケーキ

 

 

プレゼントにもぴったりなヴィーガンケーキです。甘酒がさつまいもの甘さを引き立てます!

 

材料(4人分)

米粉        300g
キビ砂糖      150g
ベーキングパウダー 8g
豆乳        100ml
豆乳ヨーグルト   100g
甘酒        40g
油         50g 

〈さつまいもペースト〉 

さつまいも     2つ
キビ砂糖      50g
おからパウダー    50g
油          20g
豆乳        30g
キビ砂糖       50g 

〈ホイップクリーム〉

生クリーム      100ml
キビ砂糖       20g

「さつま芋のリボンケーキ」のレシピはこちら!

 

 

摂取方法を守りながら甘酒をダイエットに活用していこう!

今回は甘酒のカロリーについて解説していきました。

甘酒はカロリー、糖質が高いのでダイエットに向かないかと思われますが、実はダイエット効果のある栄養価の高い飲み物。

飲み方に注意して、うまく生活に取り入れていきたいですね。

甘酒をそのまま飲むことが苦手な方は、ブイクックにあるレシピを参考に、アレンジしてみてくださいね。

ヴィーガンレシピサイト「ブイクック」には他にも多くのヘルシーレシピが投稿されています。
ユーザー登録すると、お気に入りレシピの保存や投稿ができます。レシピができた際にはぜひシェアしてください。

 

 

あなたにおすすめの記事はこちら!

甘酒のスイーツレシピ15選!身体にやさしいヴィーガンおやつ

さつまいもの栄養は美容にオススメ!その効果をご紹介

ケールを使ったレシピ10選!栄養価が高いスーパーフードを日々の食事に

 

 

参考文献

https://shop.yamato-soysauce-miso.co.jp/blog/2020/03/10/amazake-weight-gain/

https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/E1596701674400/

https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9999030001439

 

作成者: Arisa

ブイクックライターのありさです!ヴィーガンコスメを少しずつ集めています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA