豆乳ファスティングとは?やり方や効果を解説します!

身体の調子を整えるために食事をとらないことをファスティングといいます。
デトックス効果が期待でき、腸内環境を整えることができるので、今注目されている健康法です。

ただし、ファスティングを行う際には摂取する飲み物が、重要な要素になってきます。特に今回はファスティング中の飲み物としておすすめの豆乳についてご紹介していきます。

今回は効果的なファスティングを行うために、なぜ飲み物が大切なのか、豆乳がファスティングに良い理由などを、おすすめ豆乳レシピとともに解説していきます。

 

 

ファスティングの際には飲み物が重要

 

ファスティングを行う際には、準備期間と回復期間を設ける必要があります。
準備期間はファスティングをする前に飢餓状態をいきなり作って身体をびっくりさせないためです。

また、回復期間はファスティング後の飢餓状態で栄養の吸収率が高い状態の時に、乱れた食事をとることと体調を崩すことを防ぐために設けます。準備期間と回復期間がないと体調悪化につながるため、必ず設けるようにしましょう。

例えば、6日間断食するとなると、準備期間を3日間設けて食事はおかゆと野菜にしましょう。そしてその後6日間の断食を始めます。6日経ったら回復期間1日目はおかゆか薄味のスープ、2~3日目はおかゆと野菜、みそ汁、4~6日目は動物性食品を避けた食事にします。


ファスティングと刺激の少ない食事をすることで日々消化や吸収など消化器官や肝臓といった内臓を酷使して内臓機能を低下させる原因を取り除くことができます。内臓を休ませ、身体機能が回復することでデトックス効果や腸内環境改善を得ることができるのです。

ファスティングについてもっと詳しく知りたい方はこちら!▼
ファスティングで得られる効果とは?やり方や注意点もご紹介!


「そんな効果がファスティングで得られるのであれば挑戦したいけれど、断食ってつらいのでは?」「ふらふらしたりするのでは?」と思う方が多いのではないでしょうか。

ファスティングがつらいと言われるのは、ファスティング中に摂取する飲料に水を選んでいる場合が多いから。水はカロリーがないので、好転反応である頭痛や倦怠感が現れやすいとされています。

カロリーのある飲料であれば強い好転反応は出にくいため、無理なくファスティングを行うことが可能です。水だけでなく、ほかの飲み物をファスティング中にとることをおすすめします。

 

 

ファスティング時の飲み物はなぜ大切なのか?

 

ファスティングを行う際には摂取する飲み物が大切とお伝えしましたが、なぜでしょうか?理由は食事から摂取する水分がなくなるため、通常よりも水分不足になりやすいためです。

普段の生活では、人は食事と飲み物から水分を得ています。
そのうち、食事1食あたりに含まれている水分量は1L以上だといわれています。
そのため、1日3食ファスティングを行った場合、飲み物から通常と同じ量の水分を摂取していたとしても、身体の水分量は3L以上不足することに。

成人の場合、1日に2L以上の水分が身体から汗や呼吸などから排出されるといわれています。もし水分が体内にあるうちの20%が失われると命に関わってきます。

そのため、ファスティングを行う際には飲み物をより意識的に摂取することが大切になり、水分を積極的に飲むことが推奨されているのです。ファスティング中は最低でも1日に2L以上は飲むようにするのがおすすめです。

 

 

ファスティングには豆乳が良い理由

 

ファスティングでは、水以外にもノンカフェインのお茶や酵素ジュース、豆乳などは飲むことが推奨されています。その中でも豆乳には以下のような理由でファスティング中に飲むと効果があるとされています。

 

たんぱく質が豊富

 

たんぱく質は身体の20%を占めていて、身体を作る上では欠かせない栄養素です。そのたんぱく質が不足すると基礎代謝が落ちて太りやすくもなります。なので、水だけを飲むのではなくて豆乳も取り入れることで効果的にファスティングを行うことができます。

ただし、豆乳を選ぶ際には成分無調整豆乳を選ぶようにしてください。成分無調整豆乳であれば原材料は大豆と水だけなのでたんぱく質が多く含まれますが、調整豆乳だと砂糖などが含まれることでたんぱく質量が減り、カロリーも上がるのでファスティングには向いていません。

 

カロリーが低いのに栄養豊富

豆乳は無調整豆乳の場合、200mlに含まれるたんぱく質は8.3g、カリウムは425mg、カルシウムは34mg、鉄分は1.1㎎など多くの栄養素が含まれています。また、同じ豆乳の場合、カロリーは約113kcalとなります。

このように低カロリーでありながらも栄養をしっかりとることができる飲み物なので、ファスティングにおすすめです。

 

女性ホルモンのサポート

豆乳に豊富に含まれている栄養素の1つに大豆イソフラボンがあります。これは女性ホルモンをサポートしてくれる役割を担っている栄養素です。

女性ホルモンが整うと、腸内環境が整いやすくなり、美容効果が期待できます。ファスティングをすることで美肌効果などの美容効果はあるといわれていますが、豆乳を飲むことでさらに大きな美容効果が期待できます。

 

ファスティングにおすすめの豆乳レシピ

 

manaさんのデザートスムージー

材料3つで作る、シンプルで果物の甘さが引き立つスムージーなので、ファスティングの時にも満足感を得ながら飲むことができます。冷凍フルーツを使えばアイスクリームのような食感を楽しむことができるので、ファスティングをしていないときにも応用したいレシピになっています。

材料(2人分)

バナナ 1本
いちご 10粒
豆乳  適量

 

「デザートスムージー」のレシピはこちら!

 

ふーみんさんの夏のライトスムージー!

グリーン野菜と柑橘類がさっぱりとしたドリンクに仕上げてくれます!レシピでは水を使用していますが、豆乳でも代用可能です。

材料(6人分)

グリーンレタス  1/4個
ベビーリーフ  1カップ
レモン      半分
オレンジ     1個
トマト      半分
冷凍マンゴー   5個
浄水       600cc

 

「夏のライトスムージー!」のレシピはこちら

 

モモさんの皮ごとマンゴー桃と豆乳スムージー

甘みの強いマンゴーや桃を使うことでまるでデザートのようなスムージーが出来上がります!ファスティングの際に飲む場合は、きなこはいれない方が良いのですが、いれなくても美味しく仕上がるレシピとなっています。

材料(2人分)

マンゴー  半分
桃     1個
豆乳    400ml
きなこ   大さじ1
レモン   大さじ1

 

「皮ごとマンゴー桃と豆乳スムージー」のレシピはこちら!

 

 

豆乳を飲みながら効果的なファスティングを楽しもう!

 

今回はファスティングをする際になぜ飲み物が大切になるのかといったことや、豆乳をおすすめする理由を解説していきました。ファスティングをするのであればできるだけ効果的な方法で行いたいですよね。その願いを豆乳は叶えてくれるのでぜひファスティングを行う際には豆乳も一緒に用意してみてください。

ヴィーガンレシピサイト「ブイクック」には今回紹介したレシピのほかにも多くのヘルシーレシピが投稿されています。ユーザー登録すると、お気に入りレシピの保存や投稿ができます。レシピができた際にはぜひシェアしてくださいね。

 

あなたにおすすめの記事はこちら!

 

オーツミルクのアレンジレシピ15選!簡単ヴィーガン料理を食卓に

話題のプラントベースとは?定義や基本をご紹介!

豆乳アイスのレシピ10選!乳・卵不使用でヘルシーに

 

参考文献

 

https://vegeness.com/blog/35877/

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shokuhin-seibun/water.html

https://ai-nutrition.com/fasting/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E5%86%8D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%AA%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%80%8C%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3/

https://oceans.tokyo.jp/health/2020-0613-3/

 

作成者: Arisa

ブイクックライターのありさです!ヴィーガンコスメを少しずつ集めています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA