アガベシロップとは?メリット栄養を解説【栄養士監修】

アガベシロップは、最近注目されている甘味料。

お砂糖やメープルシロップの代わりに使う方もいますが、まだ知らない方が多いと思います。「どんな味なの?」「どんな効果があるの?」と疑問に思う方もいますよね。

今回は、アガベシロップのメリットや食べる際の注意点を解説します。
そしてブイクックから、アガベシロップを使用したヴィーガンレシピもご紹介します!では、チェックしていきましょう。

 

栄養監修

管理栄養士  塚越健太郎

東京の病院で管理栄養士として
活動。
2020年10月~菜食向け
有料栄養指導サービス
〈TK Nutrition Studio〉を展開。
Twitter: nutrition_tk

 

 

アガベシロップとは

甘味料として使われることが多いアガベシロップは、お砂糖よりも約1.5倍甘いと言われています。

お菓子作りに使用するときも、少量の添加で甘みを感じられるのが特徴です。

アガベシロップはブルーアガベという品種から作られていて、カエデから作られるメープルシロップとは別物。
味にクセがなく粘り気も少ないため、お菓子や料理の材料として使いやすいです。

欧米のスーパーではメープルシロップや蜂蜜よりも、アガベシロップの需要が高まりつつあります。

アガベシロップのメリット

低GI値

アガベシロップのGI値は、天然甘味料の中で一番低いと言われています。高GI値の他の糖類に比べ、血糖値の上昇を緩やかに上げる体に優しいシロップ。

インスリンが過剰に分泌されないため、低糖質ダイエットをしている人にもオススメです。

 

 

便秘改善

ほとんどの甘味料が小腸で糖質を吸収してしまいます。
しかしアガベシロップの糖質は、大腸にまで届きます。

そのため腸内の善玉菌である「ビフィズス菌」を増やし腸のぜんどう運動を促して、便秘を防いでくれるんです!

 

ビフィズス菌が増加することで腸内が酸性に保たれ、悪玉菌の繁栄を防いでくれるという効能もあります。お通じ改善でダイエットにもいいです。

 

 

アガベシロップの注意点

メリットの多いアガベシロップですが、やはり食べ過ぎには注意が必要です。低GIで血糖値を上げないため、その分肝臓で分解しなければいけません。

過剰摂取を続けると、肝脂肪が増えて生活習慣病を引き起こす可能性が高くなります。甘味料として楽しむ分には問題ありません。

しかし野菜や果物を食べるように栄養素を期待して、大量に摂取しないようにしましょう!

アガベシロップを使用したヴィーガンレシピ

Nozomiさんのトマト缶のヴィーガンカレー

大豆ミートとレンズ豆を使用しているため、高タンパク質なレシピ!
トッピングで野菜を乗せると、より栄養バランスのいい一皿になります。

アガベシロップとウスターソースで、自分好みのカレーを作ってくださいね。

 

材料(4人分)
にんにく               1片
生姜                      1片
玉ねぎ                   1個
レンズ豆               大さじ2
カレー粉               大さじ2
トマト缶               2缶
大豆ミート            200〜300g
固形ブイヨン        2個
ローリエ               1個
アガベシロップ   大さじ1
ウスターソース   大さじ1

 

 

 

𝕒𝕜𝕚𝕔𝕠𝕔𝕠【笑顔になるごはん】さんのアップルキャロットラペ

りんご風味のキャロットラペのレシピです。太白ごま油がなければ、匂いにクセのないオイルで代用可能!

りんごを煮てすりつぶしたアップルソースは、瓶詰めで売られています。アガベシロップで、好みの甘さに調整してみてください。

材料(2〜3人分)
フルーツにんじん        200g
自然塩                          小さじ1/4
無糖アップルソース    大さじ2
りんご酢                      大さじ2
太白ごま油                  大さじ1
アガベシロップ           大さじ1/2
粒マスタード              小さじ1
粗挽きこしょう           少々

 

 

 

まみこさんの豆乳グルトスムージー

朝ご飯ににぴったりのフルーツスムージーのレシピです。果物たっぷりで、アガベシロップと相性抜群!優しい甘さがたまりません。

お好みのヨーグルトで代用できるので、気軽に作ってみてください。

 

材料(1ボウル分)
豆乳ヨーグルト     100g
いちご                    8個
冷凍バナナ             1本
アガベシロップ     大さじ1
レモン                   半分

 

アガベシロップで食事をより楽しもう!

今回はアガベシロップを摂取するメリットや、注意点について解説しました。どんどん主流になりつつあるアガベシロップは、美容や健康面に嬉しい効果がたくさんあります!

今回ご紹介したヴィーガンレシピを参考に、アガベシロップを料理に活用してみてください。

 

ブイクックでは、他にもヘルシーなレシピがたくさん掲載されています。
ユーザー登録をすると、お気に入りのレシピが保存できるのでぜひチェックしてみてください!

 

 

【ブイクック編集部のおすすめ記事はこちら!】

アーモンドバターの健康効果とは?栄養豊富で美味しい理由!

ヴィーガンが白砂糖を食べない理由とは?健康面にも注目

作成者: vcook-bloger

ブイクックプラスの編集室です!ヴィーガンの食卓をちょっと豊かにする情報をお届けし、みんながヴィーガン料理を楽しめるような社会を目指して頑張ります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA