おすすめココナッツオイル15選!~栄養やレシピもご紹介します!~

南国を連想させる甘い香りが特徴的なココナッツオイル。

料理にはもちろん美容にも使うことができる万能オイルなので多くの人から人気を集めています。


しかし、種類が多くどのココナッツオイルを選ぶべきか分からなくなってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はおすすめのココナッツオイルについて説明していきます!

では、見ていきましょう!

 

ココナッツオイルのメリット

 

中鎖脂肪酸が含まれている

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が含まれています。
中鎖脂肪酸とは、ほかの植物油などによく含まれているオレイン酸やリノール酸と同じ脂肪酸の仲間。

 

中鎖脂肪酸は、一般的な油よりも体内で素早く吸収・消化され、エネルギーとなる性質を持っています。

故に素早くエネルギーとして使われることで、代謝を上げてカロリーが燃焼されやすくします。

そのため、ココナッツオイルは油ではありますが、太りにくい油だと言われているのです。



また、中鎖脂肪酸は脳のエネルギーとなるケトン体の生成を促進して脳の活動をサポート。

ケトン体の生成を促すことで、アルツハイマーの改善効果も期待できます。

 

保湿効果がある

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸のうちの1つであるラウリン酸。

これには保湿効果が期待できます。

そのため、ココナッツオイルは食用としてだけではなく、ヘアケアやスキンケアにも使うことができるのが特徴です。

 

 

殺菌・抗菌効果

ココナッツオイルに含まれているラウリン酸には、病原菌や細菌を退治してくれる殺菌効果があります。

殺菌効果で帯状疱疹やヘルペスなど、細菌が原因となって起こる病気の改善も期待できます。

 

さらに、ラウリン酸は口内で唾液に含まれる酵素と合わさり、モノラウリンという成分に変化。

そうすることで細菌などが繁殖するのを防ぎ、抗菌効果をもたらすこともできる成分となっています。

 

また、モノラウリンには腸内で悪玉を退治して善玉菌を活性化させ、腸内環境を改善する働きもあります。

ただし、ラウリン酸は刺激が強い成分なので、使用する前には必ずパッチテストをしてから使うようにしてください。

 

 

悪玉コレステロールを抑える

ココナッツオイルには体内の善玉コレステロールを増加させて、悪玉コレステロールを減らす効果があります。

悪玉コレステロールが過剰に増えてしまうと動脈硬化を引き起こす原因となってしまいます。

 

そのため、善玉コレステロールより悪玉コレステロールが増えてきているという方には効果的な食材です。

 

ココナッツオイルの栄養についてもっと知りたい方はこちら!

 

 

ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルを選ぶ際には以下の点に注意して選ぶようにしましょう。

 

種類

ココナッツオイルはバージンココナッツオイル・エキストラバージンココナッツオイル・RBDココナッツオイルの3種類に分かれています。

バージンココナッツオイル・エキストラバージンココナッツオイルは、ココナッツの栄養素を残すために熱を加えないで作る方法。

低温エクスペラー製法・コールドプレス製法で作られたココナッツオイルです。

ココナッツ独特の風味や栄養を活用したいという方にはこの2種類のココナッツオイルが使いやすいでしょう。

 

一方で、RBDココナッツオイルとは、精製(Refine)・漂白(Bleach)・脱臭(Deodorize)されているココナッツオイルのこと。

精製されているため、栄養が損なわれている可能性があります。

しかし、無味無臭で使いやすいためココナッツ独特の風味が苦手だという方におすすめです。

 

 

原産国

ココナッツオイルを生産している国は多くありますが、中でもフィリピン産とスリランカ産がおすすめです。

フィリピンでは、ココナッツ庁という政府機関を設けてココナッツの生産や品質を管理しています。

 

また、スリランカでも高品質のココナッツオイルが生産・管理されています。

特にキングココナッツという通常のココナッツより多くのラウリン酸とカリウムを含んだココナッツの栽培がさかんです。

 

そのため、品質が良いという点で、フィリピンとスリランカで生産されたココナッツオイルをおすすめします。

 


オーガニック

ココナッツオイルを選ぶ際に、オーガニックであるかどうかも確認しましょう。

オーガニックのココナッツオイルであれば農薬などが使われていないので安心して使用することができます。

 

 

おすすめのココナッツオイル

 

有機JASエクストラバージンココナッツオイル

オーガニック農園で栽培されたココナッツからとれたココナッツオイル。新鮮なココナッツを使用しているので風味が豊かなのが特徴です。

 

購入はこちらから!

 

有機JAS オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル

コールドプレス製法で抽出されたココナッツオイルです。

熱を加えずに抽出されたココナッツオイルには高い保湿効果が期待できるので、髪や肌にも使うことができます。

 

購入はこちらから!

 

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル

レインフォレストハーブのバージンココナッツオイルは、オーガニック・コールドプレス。
そのため、安心して使うことができる品質のココナッツオイルです。

そして加工して栄養が損なわれていない、未精製のココナッツオイルです。

 

購入はこちらから!

 

日清オイリオ 有機エキストラバージンココナッツオイル

内容量が130gなので、お試しで食べたい方にはちょうどよいサイズです。

多すぎるのは使い切る自信がない、という方におすすめです。

 

購入はこちらから!

 

ココウェル 【口栓付】プレミアムココナッツオイル 460g×1個

無臭のココナッツオイルの中で人気の高い商品。
またパック容器なので、調理の際に使いやすいのも嬉しいポイントです。

 

購入はこちらから!

 

ココウェル プレミアムココナッツオイル(460gX6個)

溶剤等を使わず、天然石灰と活性炭を利用して精製しているココナッツオイルです!
品質にこだわりたい方におすすめです。

 

購入はこちら!

 

エキストラバージンココナッツオイル エクスぺラー

低温エクスぺラー製法で抽出したココナッツオイルです。
ココナッツオイルはほかのオイルに比べてこってりした味わいなので、バターの代わりに使うのがおすすめです。

 

購入はこちらから!

 

BeGarden エキストラヴァージン 【 ココナッツオイル 420ml


ィリピンのミンダナオ島産のココナッツオイルを使用しています。
ビーガーデンのココナッツオイルは原料の輸入元でチェックを行うなど、自社工場で厳しい品質管理が行われています。

そのため、安心して買うことができる商品となっています。

 

購入はこちらから!

 

チブギス 有機 JAS認定 エクストラバージン ココナッツオイル 416g

有機JAS認定を受けたオーガニックココナッツオイルです。
また、無添加・無精製・無漂白・無保存剤、もちろん農薬不使用です。

そのため、品質の良いココナッツオイルを買いたいと考えている方は安心して買うことができます。

 

購入はこちらから!

 

チブギス 有機JAS認定オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 450ml x 3本 

ココナッツオイルが気に入った方は、まとめ買いがお得なのでおすすめです。

メイク落としやスキンケアにも使うことができるので、たくさん買っても使い切りやすいです。

 

購入はこちらから!

 

シェフズチョイス オーガニックココナッツオイル915ml

コナッツオイルをたくさん使う方におすすめな大容量のココナッツオイルです。たくさん入っているので毎日の料理に惜しみなく活用できます。

 

購入はこちらから!

 

BIOPLANETE (無香タイプ)有機ココナッツオイル 368g

無香タイプのココナッツオイルなので、ココナッツの香りが苦手な方でも使いやすい商品です。

ココナッツ独特の香りがしないので普通の油と同じように使うことができます。

 

購入はこちらから!

 

≪有機JAS認定≫オーガニックココナッツ オイル【香りのしないタイプ】 (500ml) 

無香タイプなので、炒め物などにも使いやすいココナッツオイルです。

そのためココナッツ独特な香りが苦手な方にもおすすめです。

 

購入はこちらから!

 

有機JAS 調理用ココナッツオイル 500ml

袋に入った無香タイプのココナッツオイルです。

独特な香りがないので、普通の調理油として使うことができます。

 

購入はこちらから!

 

お茶村 の 調理用 ココナッツオイル 912g(無臭タイプ)

フィリピン産のココナッツオイルをパック詰めにしたものです。

無臭タイプなのでココナッツの香りが苦手だという方でも使いやすいです。

 

購入はこちらから!

 

 

ココナッツオイルを使用したレシピ

 

あきなごはんさんのふわふわアーモンドパンケーキ

卵や牛乳を使わないヴィーガンパンケーキです。
トッピングにココナッツオイルで焼いたバナナや砕いたクルミを散らすとさらに美味しく食べられます。

 

材料(4枚分)

薄力粉                     100g
アーモンドプードル     30g
アーモンドミルク      120ml
ベーキングパウダー    小さじ1
甜菜糖                  大さじ1

ココナッツオイル     適量
メープルシロップ     お好みで
【トッピング】
バナナ
くるみ

 

「ふわふわアーモンドパンケーキ」のレシピはこちら!

 

mayu【素朴で上等なおいしさを】さんのローチョコ

混ぜて固めるだけで簡単に美味しいローチョコができます。
生クリームを使う代わりにココナッツオイルを使うことで、ヘルシーなローチョコになりますよ。


材料(12個分)

ココナッツオイル   大さじ3
純ココア       大さじ4
豆乳            大さじ1
甜菜シロップ     大さじ2

 

「混ぜて固めるだけ!ローチョコレート」のレシピはこちら!

 

Lenonさんのしっとり抹茶ケーキ

しっとり、ほろっとした食感が美味しい抹茶ケーキです。
生地に小豆を混ぜ込んりしてアレンジをするのもおすすめです。


材料(18cm型)

ココナッツオイル      50g
ココナッツクリーム     120g
豆乳                       140g
きび砂糖                  120g
薄力粉                   200g
アーモンドプードル  40g
抹茶                   大さじ2
ベーキングパウダー  小さじ2

 

「しっとり抹茶ケーキ」のレシピはこちら!

 

 

ココナッツオイルを日々の食事に取り入れよう!

 

今回はおすすめのココナッツオイルについて説明していきました。

種類がたくさんあってどのココナッツオイルを選べば良いのか分からなかった方も、この記事を参考にして、自分に合ったココナッツオイルを見つけていただけたらと思います!


そして、気に入ったココナッツオイルを日々の食事に取り入れて、健康・美容効果を得ていきましょう!

 

ヴィーガンレシピサイト「ブイクック」には多くのヴィーガンヘルシーレシピが投稿されています。ユーザー登録すると、お気に入りレシピの保存や投稿ができます。レシピができた際にはぜひシェアしてください。

 

あなたにおすすめの記事はこちら!

豆乳ダイエットの方法とは?効果と注意点をご紹介

 

オートミールクッキーレシピ10選!簡単でダイエットにも!

 

オートミールとは?栄養価や効果・ダイエット情報も!

 

参考文献

https://jp.iherb.com/blog/coconut-oil-benefits/116?gclid=Cj0KCQjw8vqGBhC_ARIsADMSd1C9-EJPOXxFgq9V7T_v4orwIlUcLlA3SP-Yfr3QYXVsvg1zYQR7hDMaAm1dEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

https://aumo.jp/articles/711038

https://ippin.gnavi.co.jp/article-2050/

https://trend-research.jp/fastrend/532

作成者: Arisa

ブイクックライターのありさです!ヴィーガンコスメを少しずつ集めています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA