ココナッツオイルの効果や使い方とおすすめヴィーガンレシピをご紹介!

最近では様々な種類の油がスーパーに並ぶようになりましたが、その中でも皆さんはココナッツオイルはご存知でしょうか?

ココナッツオイルは、ココナッツの果肉を乾燥させ、搾油して作られる油で、近年ではスーパーフードとして取り入れる人が増えています。

そこで今回は、ココナッツオイルの効果、使い方や注意点まで解説し、ココナッツオイルを使用したレシピもご紹介いたします。

さっそく見ていきましょう!

 

栄養監修

管理栄養士 河原あい

フリーランス ライター&コンサル
eCornell Plant Based nutrition 修了

Twitter:@kwhr_ai
Instagram :@kwhr_ai 

 

ココナッツオイルに含まれる脂肪酸について

 

ココナッツオイルにメインで含まれる脂肪酸は、中鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は飽和脂肪酸の一種で、一般的に動物性食材に含まれる長鎖の飽和脂肪酸と違い、体に嬉しい効果がたくさんあります。

今回はココナッツオイルの主要脂肪酸である中鎖脂肪酸の、4つの効果をご紹介します。

 

ココナッツオイルの4つの効果

 

ダイエット効果

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、一般的な油と比べると約4倍消化が早いというデータがあります。

つまり、すぐにエネルギーになるため、体脂肪になりにくいという特徴があります。また、脂肪を燃焼させる効果もあるのでダイエットにぴったりです!

 

殺菌作用

 

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸には、母乳にも含まれるラウリン酸が約50%含まれています。

このラウリン酸は殺菌効果があり、口臭予防や黄色ブドウ球菌などの食中毒細菌により汚染されにくい作用があります。

 

整腸作用

腸の動きを活発にするは、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を摂ることが効果的です。

先ほどと同様に中鎖脂肪酸の一種であるラウリン酸は、腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が整えば免疫が高まり、病気の予防やアレルギーの改善にも効果的です。

 

抗酸化作用

ココナッツオイルには抗酸化作用があることも知られています。

これは、ココナッツオイルに含まれるラウリル酸によるものであり、アンチエイジング作用も期待できます。

 

保湿効果

 

 

ココナッツオイルは脂成分なので、保湿効果があると言われています。

そのため美容目的で使うことも可能です。

ナチュラルな油分なので「添加物が入った化粧品は買いたくない」という人にもおすすめです。

 

 

 

ココナッツオイルの使い方

 

 

ココナッツオイルは、様々な使い方ができるのをご存知でしょうか?

実は、食べるだけでなく、日用品としても万能なんです。

さっそく見ていきましょう!

ココナッツオイルを料理に使う

 

 

・飲み物に加える
・バターやマーガリンの代わりに使う
・揚げ物や炒め物などの調理用油として使う

ココナッツオイルはそのまま食べても美味しい油であることに加えて、熱に強いという特性があり、加熱調理にも向いています。

 

ココナッツオイルを美容で使う

 

 

・ボディオイル
・ヘアオイル
・メイク落としオイル

肌につける場合は、専用のココナッツオイルをおすすめします。

また、自分の肌質に合うか様子を見ながら使用してみてください。

 

使い勝手の良いココナッツオイルは、たくさん使いたくなりますね。

そこで次は、ココナッツオイルを安全に使うための注意点をご紹介していきます。

 

ココナッツオイルを選ぶ・使う際の注意点

ココナッツオイルを選ぶ・使う際のポイントを2つご紹介します。

 

 

未精製のココナッツオイルを選ぶ

 

ココナッツオイルを選ぶ際は、栄養価の高い未精製のものがおすすめ!

未精製のものは、「ヴァージン(バージン)ココナッツオイル」といいます。

精製されたものは、香りの癖が少なく使いやすいという利点もあります。

 

適量を楽しむ

 

 

ココナッツオイルをたくさん摂ると、下痢や胃もたれを引き起こすことがあります。

また、ココナッツオイルの主成分である飽和脂肪酸の1日の摂取目安量は、大さじ1杯程です。

食べすぎには注意しましょう。

 

ココナッツオイルを使用したレシピ3選

 

ココナッツオイルを使用したレシピ3選です。どれもシンプルな材料で、簡単に作れますよ。

 

ココナッツオイルでヴィーガンバター

 

ココナッツオイルを使えば、自宅で簡単にヴィーガンバターが作れます!

パンに塗ったりパンケーキに乗せたり。アレンジ自在に使えます。
しかも10分で完成する、簡単なココナッツオイルレシピです。

 

材料(1人分)
絹ごし豆腐 150g
豆乳ヨーグルト 大さじ1
ココナッツオイル  大さじ2
米油 大さじ2
自然塩 ひとつまみ
ターメリック 適量

 

「ココナッツオイルのバターレシピ」はこちら!

 

ココナッツオイルクッキー

 

 

ココナッツオイルの風味がたまらないクッキーです。
ザクザク食感もクセになります。30分程で作れるのでお手軽!

 

材料(天板1枚分)
ココナッツオイル 60g
豆乳 40g
メープルシロップ 30g
砂糖 50g
ココナッツファイン 100g
薄力粉 20g

 

 

ココナッツオイルとお麩のラスク

 

 

トースターで焼くだけでラスクが作れます!
ココナッツオイルを使うことで、サクサク食感がアップ。
食べたら止まらなくなりますよ。

 

材料(好きなだけ)
お麩 好きなだけ
ココナッツオイル 適量
シナモンパウダー 適量
メープルシロップ 適量

 

 

 

ココナッツオイルの効果を実感してみよう!

 

今回はブイクックより、ココナッツオイルの効果やおすすめヴィーガンレシピをご紹介しました。

ココナッツオイルは体に嬉しい効果がたくさんあります。

ぜひココナッツオイルを使用して、効果を実感してみましょう!

 

ブイクックでは、他にもヴィーガンのレシピが1200品ほど掲載されています。

シンプルな材料で手軽に作れるものがたくさん、お気に入りのレシピを保存することができますので、ぜひ!

ユーザー登録はこちら!

 

<参考文献>
https://www.spandidos-publications.com/10.3892/etm.2014.2045 

 

【ブイクック編集部からのおすすめ記事】

 

 

作成者: minami

こんにちは! ヴィーガンフードの美味しさに魅了され、ブイクックでライターをしています。趣味は、お菓子作りとぼーっとすること。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA