MCTオイルコーヒーダイエットの方法とは?バターなしでも美味しくできる! 

バターコーヒーと共に最近注目を集めている、MCTオイルコーヒー。

このMCTオイルとはケトジェニックダイエット(KETO)の際にもよく利用される食材で、MCTオイルをコーヒーに混ぜるだけで、ダイエットに嬉しい効果を得られます。

とはいえ、「MCTオイルを加えたコーヒーで痩せられるの?」と思う方も多いはず。

そこで今回はMCTオイルコーヒーで得られるダイエットや健康効果をご紹介します。では、みていきましょう!

 

MCTオイルとは

 

 

MCTオイルとは、ココナッツオイルや、パームオイルに含まれている「中鎖脂肪酸」という脂肪分だけを取り出して精製したオイルのことをいいます。

この中鎖脂肪酸は、分子量が小さいため、消化しやすくエネルギーになる速度が速いという性質を持っています。

また、MCTオイルは、体内に入ると糖の代わりにエネルギー源となる「ケトン体」という物質に変換されます。

MCTオイルは、エネルギー源とはなりますが、糖質質を含みません。

そのため、糖質を抑えて高タンパク・高脂質の食事をするケトジェニックダイエットにぴったりな食材です。

また、体脂肪に蓄積されにくい性質も持っているため、ダイエット中の方でも摂取しやすいオイルです。

 

 

MCTオイルコーヒーの健康効果効果・メリット

 

ダイエット効果



一般的な植物油はリンパ管を通ってゆっくり消化・吸収されます。

それに対してMCTオイルは水に溶けやすい性質を持ち、直接肝臓へ運ばれます。そのため、消化・吸収スピードが速くなります。

すると、脂肪として蓄積されにくくなります。

また、中鎖脂肪酸の減量効果を調べたアメリカの研究(Am J Clin Nutr. 2008 )によると、MCTオイルは継続的に摂取することで体脂肪を減らすことができることもわかっています。

この研究では、BMI27~33の成人男女をMCTオイルを摂取したグループとオリーブオイルを摂取したグループにわけて体脂肪率の変化を16週間に渡って比較しています。

結論、両者のグループは体重が減少しましたが、MCTオイルのグループの方が体重や体脂肪量がより多く減ったことがわかりました。

 

体脂肪コントロール

 

 

MCTオイルには、元々蓄積していた体脂肪を燃やす効果が期待できます。
また、運動と組み合わせてさらに体脂肪を燃焼することで、脂肪が蓄積することを防ぐこともできます。

 

運動・筋トレと組み合わせる

 



MCTオイルには、体脂肪を燃焼を促す効果もあります。

そのため、MCTオイルを運動と合わせて摂取すると、効率的に効果が得られます。また、MCTオイルは体内で糖の代わりにエネルギーとして使われます。

そのため、パフォーマンスを下げずに、持久力を保ちながら運動するサポートをしてくれます。すると、効率的に脂肪を燃焼させることにもつながります。

 

 

MCTオイルコーヒーとバターコーヒーの違い

 



MCtオイルコーヒーとバターコーヒーの大きな違いは、コーヒーに入れるものの違いです。

MCTオイルコーヒーはコーヒーにMCTオイルを加えたものです。

一方で、バターコーヒーとは、コーヒーにグラスフェッドバターや、ギーを混ぜたものです。

MCTオイルは、バターなどに比べて溶けやすく安価なものがほとんど。そのため、MCTオイルコーヒーは、バターコーヒーと比べると、手軽に安く作ることができます。

 

MCTオイルコーヒーを飲むタイミング

 

MCTオイルコーヒーの注意点

 

飲みすぎない

 

 

MCTオイルコーヒーは、普通のコーヒーよりも健康に良いのに加えて、味に癖がないため、飲みやすいのが魅力です。そのため、たくさん飲みたくなる方も多いでしょう。

しかし、大量摂取は禁物。MCTオイルは油なので、たくさん摂取してしまうとお腹が緩くなってしまいます。

MCTオイルの目安摂取量は1日あたり小さじ1〜大さじ1杯です。適量を守って飲むようにしましょう。

 

 

おすすめMCTオイル

 

では、ここからはMCTオイルコーヒーに欠かせないおすすめのMCTオイルをご紹介します!ぜひお買い物の参考にしてくださいね。

 

CoCo MCTオイル 360g ココナッツ由来100%

 

 

ココナッツを100%使用したMCTオイルです。
パームオイルを避けている方はこちらのMCTオイルがおすすめです。味にクセがないので、初めて飲む方でも抵抗感なく摂取できます。

「MCTオイル 360g ココナッツ由来100%」の購入はこちら!

 

 

バイオアクティブズジャパン株式会社 MCTオイル

 

 

中鎖脂肪酸油100%のヘルシーな食用油です。添加物が一切入っていないので、毎日の料理に入れても安心ですよ。

「MCTオイル」の購入はこちら!

 

 

バイオアクティブズジャパン株式会社 MCTオイル(ココナッツ由来)

 

 

100%ココナッツから作られたMCTオイルです。ココナッツ独特の香りがしないので、料理のジャンルを選ばずに使えて便利ですよ。

「MCTオイル(ココナッツ由来)」の購入はこちら!

 

 

MCTオイルを使用したヴィーガンレシピ

 

ここからはヴィーガンレシピサイト「ブイクック」から、MCTオイルを使用したレシピをご紹介します。

 

COCO:)さんの豆乳きなこ甘酒

 

 

混ぜるだけで簡単にできる、栄養満点ドリンクです。
きなこや甘酒のほんのりとした甘さに癒されます。

 

材料(1人分)

豆乳  100ml
甘酒 100ml
きな粉  10g
MCTオイル  5g
イージーファイバー  5g

「豆乳きなこ甘酒」のレシピはこちら!

 

MCTオイルコーヒーダイエットで体脂肪を燃やそう!

 

今回はMCTオイルコーヒーダイエットについてご紹介しました。

多くの人に愛されているコーヒーにMCTオイルを加えるだけで、運動のパフォーマンスを上げ、体脂肪を燃やしやすくなることがわかりましたね。落ちにくい体脂肪に悩まされている方は、ぜひ試してみてくださいね。

ヴィーガンレシピサイト「ブイクック」には紹介したレシピ以外にも多くのヴィーガンヘルシーレシピが投稿されています。ユーザー登録すると、お気に入りレシピの保存や投稿ができます。レシピができた際にはぜひシェアしてください。

 

■あなたにおすすめの記事はこちら!

市販で買える!おすすめのデーツ【10選】

ブルーベリーの栄養と効果とは?身体に嬉しい効果を解説します

雑穀米のカロリーはどれくらい?白米・玄米との違いもご紹介します!

作成者: Arisa

ブイクックライターのありさです! 母がヴィーガンことに感化されて、2020.5~ヴィーガンのライフスタイルに。 高野豆腐・ヴィーガンスイーツ・ヴィーガンコスメが大好きです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA