MCTオイルとは?話題の健康・ダイエットに良い効果を解説!

健康的なオイルとして最近人気を集めているMCTオイル。

しかし、「名前は聞いたことがあるけれど、効果までは知らない」
「どのように健康に良いのか分からない」と思う方が多いのではないでしょうか。

そこで、今回はMCTオイルについて解説していきます。

おすすめのMCTオイルもご紹介するので、ぜひお買い物の際の参考にしてくださいね!

 

 

MCTオイルとは?

 

 

MCTオイルとは、ココナッツオイルやパームオイルに含まれている中鎖脂肪酸という脂肪分だけを精製して作られたオイルのことです。

 

この中鎖脂肪酸は、分子が小さいため消化しやすく、エネルギーになる速度が速いという性質を持っています。

また、脂肪に蓄積されにくいため、MCTオイルは太りにくいオイルとしても知られています。

MCTオイルは体内に入ると「ケトン体」という物質に変換されます。

ケトン体は、グリコーゲン(糖)の代わりにエネルギーの源になることができるものです。
そのため、糖の代わりとして活用することができます。

この性質は、糖質を抑えて高タンパク・高脂質の食事をするケトジェニックダイエットに向いています。

また、MCTオイルは糖質を含まないので、糖質制限中の方でも安心して摂取できるのも特徴です。

 

 

MCTオイルのメリット

 

運動をサポート

 

ケトン体は分子が小さいので、体内で脂肪として蓄えられる前にエネルギーに素早く変換されます。

すると、消費スピードが上がり、運動のパフォーマンスを向上させることができます。

また、持続的にMCTオイルを摂取すると、長時間運動しても疲れにくい、エネルギー不足に陥りにくいという効果も期待できるでしょう。

持久力が試されるマラソンやトライアスロンなどのスポーツをしている方は、積極的に摂取したい食材となっています。

 

MCTオイルの効果を効率的に得たいのであれば、運動前の食事や運動後のプロテインに混ぜて摂取するのがおすすめです。

 

 

ダイエット効果をサポート

 

MCTオイルは、素早くエネルギーになるので、脂肪として蓄積されにくいという性質を持っています。

そのため摂取しても太りにくく、運動と合わせることでダイエットサポートが期待できるオイルだといえます。

 


また、MCTオイルはお腹に溜まりやすく、食事に満足感を与えてくれます。

つまり、食べ過ぎによる体重増加を防ぐ可能性があるのです。

 

 

脳のエネルギー源となる

 

通常脳のエネルギーとなるのは、「ブドウ糖」です。

しかし、老化や疾患の影響でブドウ糖を上手に使えなくなってしまうことがあります。

そんなときにブドウ糖の代わりになるのが、「ケトン体」です。

MCTオイルは、そんなケトン体を効率的に生成することができるので、脳のエネルギーとして働いてくれます。

 

 

飲み続けやすく、摂取しやすい

 

MCTオイルは、そのままでも、スムージーやコーヒーに混ぜても摂取することができます。

また、MCTオイルのほとんどは無味無臭。

飲み物に入れても違和感を感じることはありません。

 

健康のために何か食材を取り入れようとしても「摂取するまでの工程が多くて面倒臭くなり続けられない」と悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

MCTオイルを摂取するときの注意点

 

加熱しないで使用する

 

MCTオイルは他のオイルと比べて発煙点(火にかけて煙が上がる温度)が低いため、加熱に適していません。

MCTオイルの発煙点は140℃。

 

暖かいスープやコーヒーなどに加えることはできますが、揚げ物などの高温の油を使う料理には使わないようにしましょう。

 

 

MCTオイルばかり摂取しない

「ダイエットに効果がある」「健康に良いから」という理由で、MCTオイルだけを摂取するのはおすすめしません。

他のオリーブオイルや、米油などのオイルも摂りつつ、バランス良く食生活に取り入れることが大切です。

 

 

過剰摂取しない

 

 

健康的なオイルでも摂取しすぎると、健康を損ねることに。
MCTオイルの場合、1日に小さじ1〜大さじ1程度が目安量です。

 

体質によってお腹がゆるくなる場合があるので、まずは小さじ1杯から始めてみましょう。

 

 

おすすめのMCTオイル

 

ここでぜひ使ってみて欲しい、おすすめのMCTオイルをご紹介します!

体に良い、美味しい商品をチェックしてみましょう。

 

CoCo MCTオイル 360g

 

 

ココナッツオイル100%で作られたMCTオイルです。
蒸留製法を採用して、化学的工程や添加物を一切加えずに製造されました。
「できるだけナチュラルなMCTオイルを使いたい」という人におすすめです。

 

購入はこちら!

 

 

COCOLAB MCTオイル 中鎖脂肪酸油 純度100% ピュアオイル 450g

 

原材料の受け入れから製造・出荷までの過程において、製品の安全性と一定の品質を保つために設けられた「GMP適合認定証」を取得。

品質に安心して使うことができるMCTオイルです。
また、大容量なので、家族でMCTオイルを摂取したいという人におすすめです。

 

購入はこちら!

 

 

タスオイル MCTオイル 480g

 

さらさらとしていて、無味無臭が特徴的。
どなたでも使いやすいMCTオイルです。
MCTオイルは比較的高価ですが、こちらのMCTオイルは大容量でコスパが良いですよ。

 

購入はこちら!

 

おすすめのMCTオイルのおすすめまとめはこちら!▼

MCTオイルのおすすめ商品15選~栄養・選び方をご紹介します!~

 

 

MCTオイルを使ったヴィーガンレシピ

 

ここからは、ヴィーガンレシピサイト「ブイクック」から、MCTオイルを使用した人気レシピをご紹介します!

 

COCO:)さんの豆乳きなこ甘酒

 

 

ミキサーいらずでできる、忙しい朝にぴったりなドリンクです。
MCTオイルを加えても味を邪魔することがないので、飲みやすいレシピです。

優しい甘さなので、お子さんのおやつ代わりにもおすすめ。
ほのかな甘さを楽しみながら栄養補給させてあげられます。

 

材料(1人分)

豆乳                         100ml
甘酒                         100ml
きな粉                      10g
MCTオイル               5g
イージーファイバー 5g

 

「豆乳きなこ甘酒」のレシピはこちら!

 

 

MCTオイルで、続けやすい健康習慣を始めよう!

 

今回は、MCTオイルについて解説していきました。

今まで名前だけは聞いたことがあったという方も、MCTオイルに興味をもっていただけたのではないでしょうか。

MCTオイルは飲み物に混ぜるだけで、簡単に食生活に取り入れることができます。

「今まで何も続いたことがない」という方は、簡単に摂取できるMCTオイルを習慣にしてみてはいかがですか?

 

ヴィーガンレシピサイト「ブイクック」には紹介したレシピ以外にも多くのヴィーガンヘルシーレシピが投稿されています。ユーザー登録すると、お気に入りレシピの保存や投稿ができます。レシピができた際にはぜひシェアしてください。

 

あなたにおすすめの記事はこちら!

 

チアシードのアレンジレシピ15選!~栄養や効能も解説します!~

 

ブルーベリーの栄養と効果とは?身体に嬉しい効果を解説します

 

雑穀米のカロリーはどれくらい?白米・玄米との違いもご紹介します!

 

参考文献

https://shozankan-shop.com/lab/?p=1387

https://www.nisshin-mct.com/contents/page198.html

 

作成者: Arisa

ブイクックライターのありさです!ヴィーガンコスメを少しずつ集めています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA