ニュートリショナルイーストとは?活用レシピも3つ紹介!

ニュートリショナルイーストは、ヴィーガンや健康に気を使っている人の間で親しまれている食品。栄養価が高く手軽に料理に取り入れることができるので、必需品として愛用されています。

「ニュートリショナルイーストってなに?」
「ニュートリショナルイーストはどこで購入できるの?」
「ヴィーガンが摂取しづらい栄養素が含まれているって本当?」
など、まだニュートリショナルイーストについて知らない人は多いでしょう。

チーズのような風味とナッツのような香ばしさがあり、乳製品の代用品としてレシピに取り入れることができるので、とても便利です。

今回は、ニュートリショナルイーストの特徴や栄養価、ニュートリショナルイーストを使ったレシピを紹介します。

▼ニュートリショナルイーストの購入はこちらから!

https://amzn.to/3g0mEUp

最近話題の「ニュートリショナルイースト」とは?

「ニュートリショナル」とは「栄養の」という意味。
ニュートリショナルイーストは、サトウキビなどの糖蜜で発酵させた酵母で作られたスーパーフードです。
ニュートリショナルイーストの歴史は深く、古代エジプトではビール酵母と同じようにニュートリショナルイーストの酵母を料理に取り入れていたのだそうです。

動物性の食材を食べないヴィーガンが不足しやすい栄養価を含んでいるほか、チーズのような風味がレシピの幅を広げます。

サラダにそのまま振りかけたり、加工してドレッシングにするなど幅広く利用できるのが魅力です。

ヴィーガンが摂取しづらい「ビタミンB12」がたっぷり

ニュートリショナルイーストは、レシピを彩るだけでなく豊富な栄養素も人気の秘密。その特徴から、昔からヴィーガンの食生活に導入されており、根強い人気があります。

ニュートリショナルイーストの栄養価は、以下の通りです。

  • ・ビタミンB群
  • ・鉄
  • ・マグネシウム
  • ・亜鉛
  • ・タンパク質
  • ・クロム
  • ・セレン
ニュートリショナルイーストの栄養価で特に注目したいのは「ビタミンB12」です。
ビタミンB12が足りないと「身体が疲れやすくなる」「貧血を起こしやすくなる」というデータがあります。

身体的なトラブルだけでなく、「思考力が低下する」など、精神面にも影響があると言われているようです。

ビタミンB12は、鶏肉や魚、卵、牛乳、レバーや貝に多く含まれている動物性栄養成分で、これらを口にしないヴィーガンが摂取しづらい栄養素だと考えられています。

ニュートリショナルイーストには、ビタミンB12が豊富に含まれており、小さじ一杯で1日に必要な栄養素が摂取できるようです。気軽にレシピに取り入れて、ビタミンB21を積極的に摂取しましょう。

どこで購入ができる?

通販はもちろんオーガニック食品の専門店に行くと、幅広いメーカーからさまざまなニュートリショナルイーストが販売されています。
賞味期限が2年ほどありますが、開封後はなるべく早く使い切りましょう。

そうすれば、ニュートリショナルイーストの美味しさをしっかり料理に生かすことができます。大量に使う食材ではないので、初心者は少量パックからスタートするのがおすすめです。

▼ニュートリショナルイーストの購入はこちらから!

https://amzn.to/3g0mEUp

「ニュートリショナルイースト」まるでチーズなレシピ

k-12.03さんのチーズハンバーグ

豆乳とニュートリショナルイーストでクリーミーなソースを作りましょう!大豆ミートのハンバーグが豪華なレシピに早変わります。
材料
豆腐           200g
ごぼう       100g
パン粉       60g
ナツメグ    2g
塩              小さじ1
菜種油       大さじ1
【ソース】
大豆ミート味付けしたもの    100g
赤ワイン                                  50ml
菜種油                                     100g
有機ケチャップ                      120g
【チーズ】
豆乳 200ml
ニュートリショナルイースト 30g
酒粕                                         10g
梅酢                                         30ml
菜種油                                     20g
詳しいレシピはこちら▼

みみこさんのヴィーガンコブサラダ

ヴィーガンコブサラダはパーティーメニューにおすすめ。色とりどりの野菜にこっくりとした味わいのニュートリショナルイーストとクリーミーな豆乳がよく合います。
材料
豆乳                                           200cc
ニュートリショナルイースト  大さじ2
オリーブオイル                        大さじ1
塩                                              小さじ1
砂糖                                          小さじ1
サイリウム                               小さじ1
チリパウダー                           2gくらい
お好きな野菜                          好きなだけ
詳しいレシピはこちら▼

あっこさんのキャベツコロッケ風

チーズの風味とナッツのような香ばしさに注目!ニュートリショナルイーストの味わいを利用したホワイトソースのレシピです。他の料理にも幅広く応用ができそうですね。
材料
キャベツ                                    1/4玉
豆乳                                            200cc
水または豆乳                              200cc
小麦粉                                        大さじ3
ココナッツオイル                      大さじ2
パン粉                                        お好み
ニュートリショナルイースト    お好み
白味噌                                        大さじ1
塩                                               適量
詳しいレシピはこちら▼

「ニュートリショナルイースト」はヴィーガンの強い味方

ニュートリショナルイーストは、チーズの風味、豊富な栄養価が魅力。それだけでなく、「黄色い色味」も料理に活かすことができます。
ナッツのような香ばしさはまるで卵のよう。工夫次第で卵や乳製品の代用品になります。

「ブイクック」は植物性100%のヴィーガン料理に特化したレシピを掲載しています。

ブイクック▶︎https://vcook.jp/
ニュートリショナルイーストを利用したレシピがたくさん紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼ニュートリショナルイーストの購入はこちらから!

https://amzn.to/3g0mEUp

作成者: vcook-bloger

ブイクックプラスの編集室です!ヴィーガンの食卓をちょっと豊かにする情報をお届けし、みんながヴィーガン料理を楽しめるような社会を目指して頑張ります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA