カシューナッツのダイエットと美容効果!食べ方のコツも解説【管理栄養士監修】

「ナッツ類がダイエットや美容に良い」というのを耳にしたことがある人は多いかもしれません。ダイエット中の間食として、アーモンドやくるみといったナッツ類はよく紹介されます。
今回はナッツ類の中でも、甘みのある味わいで人気のカシューナッツについて紹介します。カシューナッツは、他のナッツよりも比較的カロリーも低く、ダイエット中の方にはとてもおススメの食べ物なんです。この記事では、ナッツレシピが豊富に掲載されているヴィーガンレシピサイト ブイクックプラスから、カシューナッツのもつダイエットにおける良い点や効果的な食べ方を紹介します。

 

栄養監修

管理栄養士  塚越健太郎

東京の病院で管理栄養士として
活動。
また、2020年10月~菜食向け
有料栄養指導サービス
〈TK Nutrition Studio〉を展開。
Twitter: nutrition_tk


カシューナッツとは

カシューナッツはそもそもどういった食べ物なんでしょうか。
カシューナッツとは、ブラジルなどの中南米に生息する「カシュー」という木の種子のことです。ちなみに果肉の部分も食べることができ、こちらは「カシューアップル」と呼ばれています。
アーモンド、くるみ、マカダミアナッツといった他のナッツ類と比べると、カシューナッツは同じ分量でもカロリー・脂質が低めです。

一方でカシューナッツの糖質は少し高いですが、その分甘みがあるのが特徴。
お菓子に使われたり、そのままスナック感覚でもよく食べられています。

また最近では、植物性であるカシューナッツはヴィーガン料理にもよく使われています。

カシューナッツの栄養

カシューナッツの栄養について詳しく見てみましょう。

カシューナッツ50gあたり(約35粒)のカロリーは約280kcalで、タンパク質が9.9g、食物繊維が3.3g、脂質が23.8g、炭水化物が15.4g含まれており、ナッツ類の中では低カロリーで低脂質な種類です。
ダイエットに効果的な働きをもつ栄養素として特に重要なのは、「オレイン酸」「ビタミンB1」。

カシューナッツには、普段の食事からは摂りにくい不飽和脂肪酸の1つであるオレイン酸が豊富に含まれています。
オリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸は、腸のぜん動運動を活発にしてお通じを良くする効果があります!

ビタミンB1は糖質を分解する働きをもっているため、ビタミンB1をたくさん摂ると脂肪が燃焼され代謝アップにも繋がります。

他にもカシューナッツにはダイエット・美容に効果的な栄養素をたくさん含まれています。

 

 

カシューナッツダイエットのコツ

続いて、カシューナッツダイエットにおけるコツをご紹介します。
下の4つのポイントをしっかりおさえてダイエットをより効果的にしましょう。

 

1.食べる量

カシューナッツのカロリーは1粒あたりおおよそ7~9kcalです。
間食として食べる場合は、10~15粒程度が1日の摂取量の目安となるでしょう。

食べすぎると糖質の摂りすぎになってしまうので、目安量を超えないことがポイントです。

 

2.食べるタイミング

カシューナッツに含まれる水溶性食物繊維は、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

そのため食事の前にカシューナッツを食べるのが理想的で、夜ご飯前のおやつをカシューナッツに置き換えるなどが良いと言えるでしょう。

 

3.カシューナッツの選び方

市販で売られているカシューナッツには、加工されたものと素焼きのものが売られているということは知っていましたか?

加工されたカシューナッツは油や味付けのための食塩が使われているため、ダイエット効果は期待できません。

パッケージや原材料欄などをしっかり確認し、素焼きのものを選ぶようにしましょう。

 

4.アレンジ料理

市販の袋に詰められたカシューナッツを買ってしまうと、間食としてカシューナッツを食べる時ついつい手が伸びて、1日の目安量を超えて食べてしまうということもあるのではないでしょうか。

そういう人には、間食ではなく料理に加えてカシューナッツをダイエットに取り入れるという方法がおススメです。

 

 

カシューナッツダイエットレシピ3選

こちらでは、カシューナッツを取り入れたダイエットレシピをいくつか紹介しています。
簡単なスイーツから小鉢サイズの一品料理まで、いつもの料理にカシューナッツをプラスしてダイエットを成功させましょう。

すぐベジ!さんのカシューナッツといちごのアイスクリーム

ダイエット中でもアイスが食べたい時ってありますよね。
しかし市販のアイスだと砂糖もたくさん入っているしカロリーも高い。
そういう時はカシューナッツを使って自家製アイスクリームを作ってみましょう。
材料を混ぜて冷凍庫に入れるだけでとっても簡単です。
材料(1人分)
いちご                     200g
カシューナッツ      95g
豆乳                        150ml
メープルシロップ   60ml

 

 

ほっかほかさんの材料2つ!カシューナッツ生クリーム

カシューナッツとメープルシロップがあれば簡単に作れます!
生クリームが食べたいけどカロリーは抑えたいという時は、このカシューナッツ生クリームの出番です。トーストに塗って食べるだけでも立派なダイエットおやつの完成です。
材料(1人分)
カシューナッツ       100g
メープルシロップ    30g
水                             50ml
塩                             ひとつまみ

 

 

Humming foodさんのごぼうとナッツのベジ田作り

もう1品なにか欲しい…!という時にちょうど良いレシピです。
簡単で色どりも良く、食卓がちょっと華やかになります。
炒めたカシューナッツもとても美味しいです。
材料(1人分)
ごぼう                      1本
本みりん                  大さじ3
醤油                         大さじ1弱
アガペシロップ       大さじ1
炒りごま                  大さじ1

カシューナッツできれいな体に

今回は、カシューナッツのダイエット効果とレシピを紹介しました。
カロリーが高いイメージが強く、ダイエット中の人からは避けられがちなカシューナッツ。しかし1日の目安量を守って食べればダイエットや美容、健康にとても効果的です。間食をカシューナッツに置き換えたり、料理に加えたりして、カシューナッツを取り入れたダイエットをぜひお試し下さい。

ヴィーガン料理レシピサイト「ブイクック」では植物性100%のレシピがたくさん掲載されています。
カシューナッツを使った料理もたくさん紹介されているので、ぜひチェックしてみてください!

作成者: akina

食の選択肢を増やしながら、心も体もやさしい食生活をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA