豆乳にも飲み方がたくさん!ドリンクレシピもご紹介!

健康や美容にいいと、牛乳と並び定番となってきた豆乳。
パックでいろんな味がつけて売られているものもスーパーで見かけますね。

しかし豆乳にも種類があり、たくさん飲めばいいというわけではありません。
この記事では、豆乳の豆乳の栄養や種類、飲み方について解説します。
豆乳に苦手意識がある方でも、選び方や飲み方で美味しく楽しめるでしょう。
また普段から豆乳を飲んでいるけれど味に飽きてきてしまったという方に、豆乳で作るドリンクレシピも紹介しています!

豆乳を飲むメリット&摂取量の目安

そもそも豆乳とはどのように作られるのでしょうか。
乾いた大豆を水に浸す→すりつぶした後に煮る→ゆで汁を搾る
これが豆乳となります。
ちなみに、その搾ったもののかすとして残ったものがおからです。
高たんぱく質で、植物性脂肪のためカロリーが低いので、ダイエット飲料としても人気です。
また豆乳には、女性に嬉しい大豆イソフラボンがたくさん含まれています。
イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」に働きが似ており、コラーゲンやヒアルロン酸を生成してくれます。
そのため美容によく、特に女性から人気を集めています。
しかし美容に良いとはいえ、たくさん飲んでよいわけではありません。
目安は1日あたり200ml。
これは大豆イソフラボンの摂取上限が1日75mgであり、他の大豆食品(納豆や豆腐など)からも摂る分を考慮し、200mlが良いとされています。
豆乳はもともと消化・吸収しづらい食品なので、胃腸が弱い人は飲む量に気を付けましょう。

豆乳の種類は?

豆乳には無調整豆乳と調整豆乳がありますが、これは大豆の含有量によって決められています。
スーパーで売られているパッケージには、原材料と同じ欄に大豆固形分として割合が表示されているものです。
無調整豆乳
大豆含有量が8%以上の豆乳が無調整豆乳です。
大豆たんぱく質に換算すると3.8%以上。
原料は大豆と水のみで、大豆本来の味が楽しめます。
そのため1番オーソドックスで、料理にも使いやすいです。
牛乳を豆乳に置き換えると、よりまろやかな仕上がりになります。
調整豆乳
調整豆乳の大豆含有量は6%以上です。
大豆たんぱく質に換算すると3.0%以上。
無調整豆乳に砂糖や塩などが加え、飲みやすい味にしているものが調整豆乳です。
甘みがあり、子どもでの好んで飲むことが出来ます。
豆乳飲料
大豆含有量が2%以上であるものは、豆乳飲料としての販売が可能です。
最近では、フルーツやスイーツの味に味付けされたりとバラエティ豊かな豆乳がスーパーにずらりと並んでいます。
大豆の味が苦手な方は、ぜひ豆乳飲料からお試し下さい!

豆乳の飲み方アレンジレシピ5選!

manaさんのデザートスムージー

フルーツを冷凍してから使うと、ひんやり冷たいシャーベットのようなスムージーが楽しめます。
甘くて食べやすく、豆乳が苦手な方でもぜひチャレンジしてもらいたい飲み方です
ピンク色でかわいく写真映えも間違いなしです。
材料(2人分)
バナナ   1本
いちご   10粒
豆乳       適量
▼詳しいレシピはこちら!

Vegan life SoiSoiさんのおもてなし豆乳チャイ

ポイントはCTC製法の茶葉をたっぷり使うこと!
ちなみにCTC製法とは、短時間で紅茶の味がしっかり出るように仕上げる茶葉の製法のことです。そのためチャイらしい引き締まった味になります。
豆乳で作ることでカロリーと糖質を抑えたチャイにすることが出来ます。
材料(70ml×5杯分)
水                                300ml
無調整豆乳                 300ml
しょうが                     7g
カルダモン                 4房
クローブ                     4粒
シナモンスティック   3g
粗糖                            25g
CTC製法茶葉              12g
▼詳しいレシピはこちら!

Humming foodさんの豆乳で甘酒フルフル

飲む点滴と言われる甘酒と葛粉で整腸作用が期待できるのでダイエット中のおやつにも。手順もとっても簡です!お好みのフルーツでお試し下さい!
材料(作りやすい分量)
玄米甘酒 濃縮タイプ        250g
水                                      150cc
豆乳                                   100cc
お好きなフルーツ             150g
葛粉                                   山盛り大さじ2
水                                       大さじ2
ココナッツオイル              小さじ1
▼詳しいレシピはこちら!

工藤 柊さんの豆乳トマトスープ

野菜の甘みが良く出るので調味料は少なくても美味しく作ることができます!

材料(2人分)
プチトマト       6個
豆乳            300ml
なす            1本
人参            半分
白菜             1/8
顆粒昆布だし    1/3袋
塩コショウ     お好み
米油                大さじ2

▼詳しいレシピはこちらから!
https://vcook.jp/recipes/996

 

大豆マンさんのアボカドポタージュ

あたためても冷たくしてもおいしく食べることができます!

材料(2人分)
アボカド          1個
豆乳                 180cc
カシューチーズ 小さじ2
レモン汁       少々
塩               少々
蕎麦の実         ひとつまみ

▼詳しいレシピはこちらから!
https://vcook.jp/recipes/900

 

 

毎日の豆乳習慣で楽しく健康に!

今回は、豆乳の種類やいろいろな飲み方についてご紹介しました。
自分の好きな種類や味、またはレシピで、少しづつ豆乳を生活に取り入れてみましょう。

ヴィーガン料理レシピサイト「ブイクック」では植物性のミルクである豆乳を使ったレシピがたくさん掲載されています!

ドリンクレシピ以外にもスープなどの料理レシピもたくさんあるのでぜひのぞいてみて下さい!
【編集部からのオススメ記事】
アーモンドミルクのカロリーは?第3のミルクを解説!

https://vcook.jp/articles/almondmilkcalorie

オーツミルクとは?栄養やレシピをご紹介

【参照】
https://www.tounyu.jp/about/component.html

作成者: akina

食の選択肢を増やしながら、心も体もやさしい食生活をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA