ひまわりの種の意外な美容効果とは?栄養も詳しくご紹介

ひまわりの種と聞くと、ハムスターが食べてる餌を思い浮かべる人も多いでしょう。
しかし、ひまわりの種には食用のものもあり、ナッツ感覚で食べることができます。
また、美容や健康にもとても良い働きがあるのもポイントです。
今回は、ひまわりの種の栄養や食べ方をご紹介していきます!

 

栄養監修

管理栄養士  塚越健太郎

東京の病院で管理栄養士として
活動。
2020年10月~菜食向け
有料栄養指導サービス
〈TK Nutrition Studio〉を展開。
Twitter: nutrition_tk

 

目次

  1. ひまわりの種とは
  2. ひまわりの種の栄養・効果
  3. ひまわりの種のカロリーは?1日の摂取目安
  4. ひまわりの種の食べ方は?
  5. ひまわりの種(ひまわり油)を使ったレシピ3選
  6. ひまわりの種を取り入れて体の内側からきれいに

 

ひまわりの種とは

ひまわりの花の中央の、茶色い丸い部分ぎっしりと詰まっているのがひまわりの種です。

開花してから1ヶ月半〜2ヶ月後、花びらが落ち、種が黒くなった頃に収穫を行います。収穫した種は、天日干しにして乾燥させ、1粒1粒種を取り、再度天日干しにし販売されます。

1輪のひまわりからは約500〜3000粒もひまわりの種が収穫されると言います。

そして、ひまわりの種は観賞用と食用の2種類に分られます。
食用のものはさらに、ナッツのようにそのまま食べる用と、ひまわり油などの油料とに分られます。ナッツ用の商品はサクサクして甘みが感じられます。
海外では、スポーツ選手が栄養補助のために摂取しているほど、とても栄養価が高いです。日本ではまだ馴染みありませんが、健康や美容のためにおすすめの食材です!

ひまわりの種の栄養・効果

栄養価の高さが注目されているひまわりの種の、栄養について詳しくご紹介していきます!

リノール酸

ひまわりの種の栄養素の約50%を占めるのが脂質です。
「脂質」と聞くと、太るイメージがあり避けたい人もいるかもしれません。
しかし、ひまわりの種に含まれる脂質は「リノール酸」という血液中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。
またリノール酸は、脂質において不飽和脂肪酸の中のn-6系に分類され、必須脂肪酸にあたります。
必須脂肪酸は体にとって不可欠ですが、体内では合成されません。
そのため食事から十分に摂取する必要があるのです。
生活習慣病予防にもひまわりの種でリノール酸を補いましょう。

カリウム

カリウムは体内の余分に溜まった塩分を排出してくれる働きがあります。
そのため、むくみの解消に繋がります。
他にも、血圧を低下させたり、骨の密度を高める効果も期待できるので積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは、体が酸素を利用したと同時に体内で発生する活性酸素を除去する作用のことを言います。
活性酸素は、肌のシミやシワ、老化に加え、動脈硬化などの生活習慣病の原因にもなります。
ビタミンEを摂ることで美肌効果が期待できるのです。
また肩こりや、女性に多い冷え性などの改善にも役立ちます。

ミネラル類

ミネラル類で特記すことは、銅とセレンを含むこと。
銅は、鉄によるヘモグロビン合成を促進する働きがあります。
そのため、貧血予防が期待できます。
セレンは、細胞が酸化するのを防ぐアンチエイジン効果があるのが特徴。
老化防止や美容にはオススメです!
どちらも体内では合成されず、食べ物から摂取する必要があるので、ぜひ取り入れてみて下さい。

ひまわりの種のカロリーは?1日の摂取目安

ひまわりの種のカロリーは50gあたり約305kcalです。
50gは大さじ約3杯半に当たります。
同じ量のアーモンドは約295kcal、くるみは約335kcalなので、ナッツ類と同程度のカロリーと考えて良いでしょう。
決してカロリーが低いわけではないので、食べ過ぎには注意が必要です。
ひまわりの種に含まれるリノール酸は、適量だと体に良い影響がもたらされます。
しかし過剰に摂取するとアトピーなどの症状がでることが。
1日に食べる量としては、まずは30g程度(約183kcal)がオススメです。
そこから自身の体調に合わせて量を調整していけると良いです。
適切な量を摂取して、ひまわりの種の効能の取り入れていきましょう。

ひまわりの種の食べ方は?

販売されているひまわりの種には、殻付きものと殻無しのものがあります。
最近では、殻無しのひまわりの種に、塩味をつけて販売されていたりします。
殻付きのものはは以下のようにして食べましょう。
①ひまわりの種の縦向きにし、奥歯にくわえる
②奥歯で強く噛み、割れ目を入れる
③爪などの使い種から殻を外す

ひまわりの種は、もちろんナッツのようにそのままスナック感覚で食べることも出来ます。

その他にもサラダにトッピングしたり、クッキーなどのお菓子に使ったりと食べ方も豊富。また、ひまわり油として取り入れてみるなど、いろいろ試してみて下さい!

ひまわりの種(ひまわり油)を使ったレシピ3選

ひまわりの種やひまわり油を使ったレシピをブイクックから3つご紹介します!

リス花さんのザクザク食感のキャロットケーキ

フルーツが盛り沢山のキャロットケーキ!
くるみとひまわりの種が入って、ザクザクとした食感が楽しめます。
シナモンの香りもプラスされ、とても美味しいです。
材料(1人分)
にんじん       1/2本
バナナ           1/2本
プルーン       3粒
オーツ麦       1/2カップ
小麦粉          大さじ1
豆乳              1/4カップ
くるみ           1/8カップ
ひまわり種   1/8カップ
シナモン       小さじ1
冷凍ベリー   1/4カップ

ふーみんさんのひまわりの種で作る!植物性ミルク

ひまわりの種で作った珍しいミルク。
デーツの甘みがほんのり香り、ゴマの風味もとても合います。
ぜひお試し下さい!
材料(2人分)
ひまわりの種   大さじ2
ゴマ                  大さじ1
ドライデーツ    2つ
浄水                  300㏄

Sakurako Fukuokaさんのひまわりドレッシングの色彩りサラダ

ひまわり油を使ったドレッシングと生野菜のサラダ。
ドレッシングの材料は、とてもシンプルなので調理も簡単!
いつも使っている油をひまわり油で代用してアレンジの幅を広げましょう。
材料(4人分)
黄パプリカ    1個
ミニトマト    10個
みず菜           1束
レタス           1/3
玉ねぎ           1/2
コーン           大さじ5
大麦               30g
ひまわり油    大さじ3
きび糖           大さじ3
醤油               大さじ2
穀物酢           大さじ4
水                  40cc

ひまわりの種を取り入れて体の内側からきれいに

今回はひまわりの種の栄養やその効果についてご紹介しました。
体の余分な塩分を排出したり、老化の原因である活性酸素を除去する作用があるので、日頃から食べることがおすすめです。
いつもの食生活に少しプラスして体に溜まった余分なものを出し、内側からきれいにしていきましょう。
ブイクックでは現在、1500品以上のヴィーガンレシピを掲載しています。
ひまわりの種などのナッツ類のレシピもたくさんあるのでぜひチェックしてみて下さい!
【編集部からのオススメ記事】

くるみのレシピ6選!栄養も簡単解説!

【参照】

日本食品標準成分表2020年版(八訂)

不飽和脂肪酸

抗酸化ビタミン

作成者: akina

食の選択肢を増やしながら、心も体もやさしい食生活をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA