暑い季節にぴったりなおすすめヴィーガン甘酒レシピ3選&商品3選!

みなさんは普段、甘酒を飲むことはありますか?

優しい甘さが特徴の甘酒は、「飲む点滴」とも言われている日本の伝統的な発酵飲料です。甘酒は、これから暑くなる季節にぴったりな一杯です。

そこで今回は、甘酒の健康効果をはじめ、ブイクックレシピのおすすめの飲み方や作り方とブイクックモールで買える甘酒商品をたっぷりご紹介します。それではどうぞ!

 

甘酒とは

 

甘酒には2種類ある(麹、酒粕)

 

甘酒には、米麹から作られる米麹甘酒と酒粕から作られる酒粕甘酒の2種類があります。

米麹甘酒は米麴の酵素の発酵作用を利用して作られます。砂糖を使わず、お酒も含まれないため幅広い世代の方に楽しんでいただけます。

酒粕甘酒は、日本酒の搾りかすである酒粕に砂糖を加えて作られます。よくお正月に古まれることの多い、アルコール分が含まれている甘酒は酒粕甘酒です。

今回は、健康・美容の面からも注目されている米麹甘酒についてお話します。

 

甘酒の栄養素

 

 

では、飲む点滴と言われている甘酒に含まれている栄養素を見ていきましょう!ここでは、甘酒の主な栄養素のブドウ糖とビタミンB群を紹介します。

・ブドウ糖

脳と体にとって大切なエネルギー源の一つがブドウ糖。ブドウ糖はお米のデンプンが麹菌の酵素によって分解して作られるものです。消化の負担もかかりにくい特徴を持っているため、体が食の優しさを求めているときに最適です。

・ビタミンB群

エネルギーを作るためには欠かせない栄養素の一つであるビタミンB群。甘酒に含まれているビタミンB群(ビタミンB1・B2)は、炭水化物、脂質、タンパク質をエネルギーに変えて代謝を促します。

 

甘酒の健康効果

 

 

次に、甘酒の健康効果について紹介します。

・オリゴ糖と食物繊維

甘酒に含まれているオリゴ糖と食物繊維は、腸活に効果的な栄養素です。オリゴ糖は善玉菌を増やしてくれる働き、食物繊維はたまった老廃物をからめとる働きがあるため腸内環境を整えてくれます。

・コウジ酸

日本で発見された美白有効成分のコウジ酸。シミやそばかすの原因となるメラトニンの生成を抑える効果が認められています。

 

甘酒ドリンクレシピ

 

心身魂の調和看護師MIKIさんの心身魂が調和♡麹だけで作る甘酒♬

 

この甘酒だけで飲んでも美味しいですが、甘味料としてRawスイーツに使うと腸内環境も整えられ、更に心身魂に優しいRawスイーツを作ることができます。

材料(作りやすい量)

生麹(乾燥麹でも可) 500g
60度のお湯 600ml

「麹だけで作る甘酒」の詳しいレシピはこちら!

 

 

kaoさんのすっきり爽やかマンゴーラッシー

 

夏にぴったりな爽やかマンゴーラッシーです♪

材料(2人分)

豆乳ヨーグルト  150g
植物性ミルク 75g
マンゴー 80g
甘酒(液体甘味料) 30g〜お好みで

「マンゴーラッシー」の詳しいレシピはこちら!

 

COCO:)さんの豆乳きなこ甘酒

 

 

優しい甘さで美味しいのでお子様のジュース代わりにも!

材料(1人分)

豆乳  100ml
甘酒(アルコールのないもの)  100ml
きな粉 10g
MCTオイル 5g
イージーファイバー(あれば) 5g

▶︎豆乳きなこ甘酒の詳しいレシピはこちら!

 

ブイクックモールでのおすすめ商品

こうじつ-糀100%甘酒

スッキリとした飲み口で飲みやすく、ほどよい甘味がスッと広がります。甘酒が苦手になる要因となる、どろっとした食感や雑味はありません。ストレートタイプの甘酒なのでそのままお召し上がりいただけますが、お好みで温めたり、豆乳で割ったりしても美味しくお飲みいただけます。

▶︎ 「こうじつ-糀100%甘酒」のご購入はこちらから! 

フルーツ甘酒 WARM(ユズ&ジンジャー)

腸内善玉菌の栄養源となるオリゴ糖が豊富に含まれている甘酒ベースの美活飲料。

身体を温める温活をコンセプトにユズとジンジャーをメインに配合した甘酒です。2〜3倍に水やお湯で割ってお召し上がりください。

※「フルーツ甘酒」50~60g(大さじ3~4杯)に対して水150ccがおすすめです。

▶︎「フルーツ甘酒 WARM(ユズ&ジンジャー)」のご購入はこちらから!

 

甘酒ブラウニー(冷凍)【3個入り】

ひよこ豆が入り、しっとり満足感たっぷりの一品です。甘みには長野県知事賞にも輝いた長野県千曲市にある高村商店の朝出来立ての麹を使った手作りの濃厚な甘酒を使用しています。「飲む点滴」と呼ばれる甘酒の入った栄養満点のブラウニーです。

▶︎「甘酒ブラウニー(冷凍)【3個入り】」のご購入はこちらから!

おうちで簡単に米麹甘酒に挑戦しよう!

今回はヴィーガンの米麴甘酒の作り方とブイクックモールで買える甘酒商品をご紹介しました。

ヴィーガンで作ることで、環境にも身体にも良いスイーツを作ることができ、罪悪感なく飲んでいただけます。

今回紹介したブイクックのレシピとブイクックモールの商品は手軽に甘酒を体験できるものになっているので、ぜひ今年の夏に甘酒に挑戦してみてください!ヴィーガンレシピサイトの「ブイクック」では、今回ご紹介した以外の甘酒ヴィーガンレシピも掲載されています。ユーザー登録することで、保存したお気に入りレシピがマイページからいつでも確認できます。この機会にぜひチェックしてみてください!!

【参考文献】

https://koujiamasake.jp/pages/column02https://macaro-ni.jp/66936

作成者: 陣星凛

熊本在住のヴィーガン生活をしている大学生です! 小さいころからヴィーガンという言葉を知るまでは朝食だけヴィーガンの食生活。高校三年生の時にヴィーガンについて様々な視点から学んでからは、全面的にヴィーガンの生活に移行。ブイクックの「誰もがヴィーガンを選択できる社会をつくる」というミッションに共感し、ブイクックライターとして活動しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA