大豆ミートのハンバーグレシピ5選!美味しく作るコツもご紹介

最近テレビや雑誌など、メディアで話題の「大豆ミート」。
大豆ミートは、大豆を原料にお肉のように加工された食品です。
原料が大豆であるため低カロリーで低脂肪、高タンパクなうえ、食物繊維も含まれており栄養が豊富!
「ベジミート」「ソイミート」「大豆肉」などの言い方があり、ベジタリアンやヴィーガンの方に欠かせない食材になっています。
今回は、ヴィーガンサイト「ブイクック」より大豆ミートのハンバーグレシピを10選ご紹介します。
また、作り方のコツも掲載していますのでチェックしてみてください。
さっそく見ていきましょう!

大豆ミートでハンバーグを作るコツ

ここでは美味しく、大豆ミートでハンバーグを作るための、2つのコツをご紹介します。
大豆ミートを使うだけでもお肉よりヘルシーですが、よりヘルシーにできるコツもあります。

1.大豆ミートを正しい使用方法で使う

大豆ミートは、「乾燥タイプ」「冷凍タイプ」「レトルトタイプ」など、さまざまな種類が売られています。
乾燥タイプの場合、湯戻しする必要があったり、冷凍タイプは加熱が必須であったり、タイプによって使い方はさまざま。
大豆ミートのパッケージに載っている使い方を確認して、使ってみてください。

2.「つなぎ」を使用する

ミンチ状の大豆ミートは、まとまりにくいという特性があります。
そのためハンバーグを作る際は、「つなぎ」を使用する必要があります。
通常のハンバーグは卵やパン粉、牛乳をつなぎとして使用しますが、ヴィーガンで作る場合は使えません。
その代わりに、豆腐や植物性ミルク、炒めた玉ねぎなどをつなぎとして使うのがおすすめです!
大豆ミートでハンバーグを作るコツが分かったところで、さっそくレシピの方を見ていきましょう!

大豆ミートのハンバーグレシピ5選

シンプルな材料で、簡単に作れるレシピを厳選しました。
動物性食材を使用していないので、ヘルシーで後片付けも楽ですよ!
さっそくチェックしていきましょう。

大豆ミートのハンバーグ

素材の味を楽しめるシンプルな、大豆ミートのハンバーグのレシピです。
ケチャップやポン酢などで味付けするのも良いです。
冷凍保存もできるので、お弁当のおかずにおすすめ!
材料(6個分)
乾燥大豆ミート ミンチタイプ    100g
あめ色炒め玉ねぎ                        200g
自然塩                                          小さじ1
粗挽きこしょう                           少々
アーモンドミルク                       大さじ5
ナツメグ                                      少々
オリーブオイル                           大さじ1

大豆ミートと豆腐のハンバーグ

ヴィーガン仕様の煮込みハンバーグのレシピです。
揚げた大豆ミートを使用することで、ジューシーに仕上がります。
木綿豆腐のふわふわ食感もたまりません。
材料(1人分)
戻して油で揚げた大豆ミート    260g
木綿豆腐                                     半丁
パン粉                                        40g
小麦粉                                       大さじ3
たまねぎ                                    110g
塩                                                3g
こしょう                                     少々
オリーブオイル                         小さじ2~大さじ1
水                                               200ml
ケチャップ                                大さじ8
中濃ソース                                大さじ4
刻みパセリ                               適量

こんにゃくと大豆ミートのハンバーグ

大豆ミートとこんにゃく、厚揚げの色々な食感が楽しめるハンバーグです。
ヘルシーなのに、満腹感が得られるのでダイエット中にもぴったり。
キノコソースのレシピもあるので、チェックしてみてください!
材料(1人分)
ソイミート              38g
厚揚げ                     38g
タマネギ                 12g
片栗粉                     20g
パン粉                     10g
オリーブオイル      10ml
醤油                          5g
こんにゃく              45g

野菜たっぷり大豆ミートのハンバーグ

フードプロセッサーを使った簡単に作れるヴィーガンハンバーグです。
大豆ミートにじゃがいもを加えているので、食べ応えのある1品に!
手に入りやすい材料で作れるので、料理初心者におすすめです。
材料(1人分)
大豆ミートミンチタイプ                  約210g
たまねぎ                                            大1個
じゃがいも                                         1個
小麦粉                                                大さじ3
味噌                                                    大さじ1
塩                                                       ふたつまみ
コショウ                                             少々
水、ケチャップ、とんかつソース    適量

大豆ミートと豆乳のハンバーグ

大豆ミートとシンプルな材料で、簡単に作れます。
つなぎとして豆乳を加えることで、生地がまとまりやすくなります。
コショウやスパイスをお好みで加えるのも良いです!
材料(6個分)
大豆ミート     120g
玉ねぎ             半玉
米油                大さじ3
塩コショウ     お好み
パン粉             20g
片栗粉            10g
豆乳               60ml

大豆ミートでハンバーグを作ってみよう!

今回は、大豆ミートでハンバーグの作る際のコツと、おすすめのレシピを5つご紹介しました。
卵や牛乳、パン粉を使わずにヴィーガンで作れば美味しくヘルシーに仕上がります。
また、大豆ミートはハンバーグ以外にも万能に使える食品の一つです。
そしてお肉に比べて長期保存がきく食品でもあるので、大豆ミートを使った料理に挑戦してみてください。
ヴィーガンレシピ投稿サイト「ブイクック」には、1300品以上のレシピが投稿されています。
ユーザー登録を行えば、レシピの保存や投稿ができるので便利ですよ。
ぜひ、利用してみてください!

作成者: vcook-bloger

ブイクックプラスの編集室です!ヴィーガンの食卓をちょっと豊かにする情報をお届けし、みんながヴィーガン料理を楽しめるような社会を目指して頑張ります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA